HUTTE

カテゴリ:山( 13 )

山話し

山登りが楽しい季節ですね。
HUTTEの本棚に新入りさんで山の本入荷しました。

なぜ山へ登るの?と聞かれる事しばしばあります。

山へ行く理由は何でもいいのです。
星を見に
花を愛でに
コーヒーを淹れに
ただただ自然の中に身を任せるだけで日々の擦れた気持ちが穏やかに回復していくのがいい。

日常のなかで音楽を聴く
本を読む
映画を観る

その一つに山がある

山を愛する人はこんな感じだと思います。

山でのコーヒーの淹れ方など、今度ワークショップをしてみたいなの思いを温め中です。
d0278966_11561858.jpg

d0278966_11561812.jpg

d0278966_11561849.jpg

d0278966_17511569.jpg

d0278966_11561875.jpg



[PR]
by huttee | 2016-05-18 11:54 |

白州のグリーンサラダ

仕事で連休を貰えたので久しぶりに、テントを担いで1人北八ヶ岳へ

d0278966_16425870.jpg


d0278966_16425852.jpg


d0278966_16425957.jpg

まだ雪は降ってないけど、朝晩は激寒でした。

d0278966_16430000.jpg

たまたま、お隣さんも同じテント。
夜中にヘッドライトの小さな灯りを頼りにトイレに行き、隣のテントに危うく入る所でした。
危ない危ない💦

d0278966_17071293.jpg



下山後は町のHUTTE(ここです😊)で夫におつまみを作ってもらって一杯呑む。うーん至福‼︎
d0278966_16430038.jpg



登山の帰りは白州の採れたて無農薬野菜をたくさん仕入れました!
数量限定で「白州のグリーンサラダ」をいかがですか?
d0278966_16430142.jpg

ルッコラ、クレソン、わさび菜がピリッと効いて美味しいです。






[PR]
by huttee | 2015-11-22 16:33 |

雪の北横岳へ(後編)

前回の更新からすっかり遅くなったけど、前編からの続きです。
山に興味ない方はスルーして下さいね。




前編でも書いたけど北横岳はロープウェイに乗ればピューンと山頂直下まで運んでくれる優しい山です。

ロープウェイを使わずに登っても山頂まで3時間くらいで行けるのかな?(雪山だし、計ってなかったから参考にしないでね)

d0278966_22521819.jpg

登り口はロープウェイの奥にあります。
夫はここでスノーバスケットを無くした事に気が付いて周辺を探すが見つからず(も〜‼︎と鼻の穴を膨らますあたし)
見つからないのはしゃーないので出発。
d0278966_22521910.jpg

午前中はどんより曇りで、ハラハラと雪も降ってましたが、山の天気予報だと午後から晴れるのを期待してスノーハイク
d0278966_22521994.jpg

↑雪の中の黒いポッチは熊ではなく夫です。マイペースにえっちらおっちら登ってます。


周りは大きなホワイトツリーがいっぱい。モノトーンの世界も美しい。
d0278966_22522080.jpg

d0278966_22522052.jpg

途中でカロリー補給にどら焼き半分こ。
d0278966_22522169.jpg

ちょこちょこカロリー補給する事がバテないので、私たちは5分程のミニ休憩を1時間置き位に取ります。
d0278966_22522238.jpg

暫く歩くと途中でスキー場を横切ります。右からスキーヤーが来ないか確認してから横断して下さいね。
d0278966_22522396.jpg

d0278966_2252238.jpg

横断中の上にはロープウェイのワイヤーが見えますか?時々大きな音を立てて頭上を通過して行きます。
d0278966_22522456.jpg

トレースは時々うっすらになるけど、滑落や迷うような危険な箇所は無くロープウェイの終着駅に到着。
d0278966_22522496.jpg

この辺りからだんだん青空が見えてきて、もうあたしテンションマックス!
d0278966_22522749.jpg

d0278966_22522575.jpg

d0278966_22522625.jpg

あっち見てきゃー!
d0278966_22522611.jpg

こっち見てきゃー!
d0278966_22522778.jpg

暫くモフモフの雪と景色を堪能。
しかも貸し切り。
行ったのが定休日の平日月曜だからか?登山をしてる人は誰も居ませんでした。

さて、ここから山頂まで更に1時間位かしら?
d0278966_22522846.jpg

↑この山の上が山頂です。
d0278966_23561420.jpg

↑見上げて顔が引きつる夫。
d0278966_2252297.jpg

d0278966_22522997.jpg

↑こんな感じの所へ入って行きます。
d0278966_22523082.jpg

雪のオバケがいっぱい居るみたいでしょ。
山頂直下なのでそれなりに急登だけど、アイゼンがしっかり効くのでワシワシと登り、北横岳ヒュッテに到着。
d0278966_22523135.jpg

雪化粧したヒュッテはお菓子の家みたい。
立ち寄りたかったけど、この日はお休みでした。残念!またのお楽しみにしよう

さあ、ヒュッテを越えて少し登ったら山頂だよ。
d0278966_22523210.jpg

d0278966_22523288.jpg

↑南峰と北峰があるけど三角点があるのは南峰なのね。奥に見えるたおやかなピークは蓼科山。

流石に山頂は風が強くて、ストックを雪に刺そうとしてる夫が遊ばれてます。(ぷぷ)
d0278966_2252331.jpg

d0278966_22523436.jpg

あたしも撮って〜
d0278966_22523414.jpg

で、満足していそいそ下山。
だって寒いんです、山頂。
d0278966_2333492.jpg

d0278966_2333649.jpg

下山の途中も幻想的な顔を沢山見せてくれて本当にキラキラ素敵な山行でした。
ありがとう北横岳、またくるね〜。


長々と読んでくれてありがとうございました。


@この山行は2014/12/15の記録です。
登山に行かれる方は最新の情報を入手して下さいね。












[PR]
by huttee | 2015-01-09 21:22 |

雪の北横岳へ(前編)

また山の話なので興味の無い方はスルーして下さいね。
先週の定休日は八ヶ岳の北横岳 2480m へ行って来ました。

HUTTEは八ヶ岳へよく行くな〜って方もいると思いますが、八ヶ岳とは連峰の名前でして2000m〜3000m近い山々がズラリと並んでます。

北アルプスや南アルプスはアプローチが長いので、仕入れと仕込みの時間を考えると中々日帰り計画が立てられません。
八ヶ岳の山々は登山口までのアクセスが楽なのと、北と南で、たおやかな顔も厳しい顔も見せてくれる大好きな山域なのです。

↓因みに八ヶ岳連峰はこんな感じ↓

d0278966_11313020.jpg

d0278966_11313159.jpg



南八ヶ岳
編笠山 (2,524m)
西岳 (2,398m)
権現岳 (2,715m)
赤岳 (2,899m) - 最高峰。
中岳 (2,700m)
阿弥陀岳 (2,805m)
横岳 (2,829m)
峰の松目 (2,567m)
硫黄岳 (2,760m)

北八ヶ岳
箕冠山 (2,590m)
根石岳 (2,603m)
天狗岳 (2,646m)
中山 (2,496m)
丸山 (2,330m)
茶臼山 (2,384m)
縞枯山 (2,403m)
雨池山 (2,325m)
三ツ岳 (2,360m)
北横岳(横岳) (2,480m)
大岳 (2,381m)
双子山 (2,224m)
蓼科山 (2,530m)
八子ヶ峰 (1,833m)

ね、たくさんの山々があるでしょ。


今回登った山は、北八ヶ岳ロープウエイで、山麓駅(標高1,771m)から山頂駅(同2,237m)までの高低差466mを約7分で駆け上がってスノーハイクを楽しめます。
d0278966_11313253.jpg

d0278966_11484282.jpg



山頂直下の雪景色の坪庭は別世界‼︎
d0278966_11313487.jpg

d0278966_1131322.jpg

この感動は登山をしない人もロープウェイを利用して、ぜひ見て貰えたらと思います。
お天気良ければテンションマックス間違いない‼︎ …って、あたしゃ蓼科の観光大使じゃないんだけど、ぜひ〜‼︎





さて、話は戻って私たちは登山しに来たのでロープウェイは使わずに山頂まで行ってきたよ。
d0278966_1146395.jpg



登山の話は後編へ




HUTTE Facebook








[PR]
by huttee | 2014-12-22 09:49 |

八ヶ岳へ(編笠山、権現岳)後編

八ヶ岳へ1 の続きです。
話が長いので山に興味ない方はスルーして下さいね。





今年の4月下旬に登った時は、富士見高原から西岳を経由して、青年小屋へ出る左回りコースです。
d0278966_21431169.jpg

編笠山までの標高差は1400m以上あるし、青年小屋が小屋開きした頃の道程はまだまだ雪だらけでしんどく、小屋番さんも言ってたけど道迷いが多いそうです。
d0278966_21431288.jpg



青年小屋でテント泊して編笠山と権現岳に登る予定だったが、深夜まで仕事して車中仮眠しかしてない夫は、怠さと頭痛で高山病の症状があるし、山頂はガスって見えないしで、結局青年小屋でゴハン食べて下山した。
d0278966_21431373.jpg

楽しくなさそうで具合悪そうな夫と、ガスガスで見えない眺望
d0278966_21431314.jpg




なので今回のリベンジ山行の天候は最高にハッピー!
d0278966_11545038.jpg

夫もやる気満々です
d0278966_21431542.jpg

d0278966_21431617.jpg

d0278966_21431683.jpg

d0278966_21431847.jpg



さて、編笠山と青年小屋を後にして向かうはギボシを経由して権現岳2715m
d0278966_21431868.jpg

d0278966_21432159.jpg

d0278966_21432216.jpg

手前がギボシ、奥が権現岳
ギボシの方が高い山に見えますね
てか、ギボシってなんじゃ?
ギボシ岳とかギボシ山とか名付けてあげて〜
d0278966_21432269.jpg

このトラバース、雪山だったら危険そうです
d0278966_21432083.jpg

d0278966_2143231.jpg

振りかえって、さっき登った編笠山はもうあんなに遠くなってる。
d0278966_21432960.jpg

d0278966_21432034.jpg

わしわし進んでギボシの山頂です
d0278966_21432475.jpg

ギボシの山頂は何もないみたい、これを
越えるとやっと次の山小屋、権現小屋が見えてくる
d0278966_21432525.jpg

このコース天空の城みたいでステキでした
d0278966_21433077.jpg


d0278966_21432789.jpg

天空の城?権現小屋へ到着、こちらも冬期休業中です


風が強くて、晴天だけど体感温度は低いです。風を避けるため、権現小屋の裏で昼食タイム。
この日の山ゴハンは、カンパーニュ、チーズ、鎌倉ハム、きのこ汁、ししゃもの缶つまと赤ワイン。
d0278966_21432930.jpg

きのこ汁は、なめことエノキと三つ葉を入れて自炊しました。
腹ぺこで急いで食べたから写真撮り忘れちゃった。

のんびり1時間は休憩したかな?
体力も回復していざ出発
d0278966_2143316.jpg

権現岳の山頂は、このポツンと突起してる所です。

d0278966_12122380.jpg

物凄い突風の中、慎重に権現岳の山頂へ到着。

最後は三ツ頭2580mを登って下山
d0278966_12122431.jpg

三ツ頭は何とも寂しい山頂
硫黄の匂いとガスが出てました。

途中で、立派な装備をした登山家⁈のトイプードルくん達に会ったよ。
リードを付けなくても、飼い主さんの後をちゃんと着いて来るそうです。
思わぬ出会いにとても癒されました!
d0278966_1212252.jpg


この後は結構急いで下山して今日の縦走登山は終わりです。
長い行程だったけど楽しい山行でした。
d0278966_12122659.jpg

d0278966_12122711.jpg













HUTTE Facebook




[PR]
by huttee | 2014-12-08 21:44 |

八ヶ岳へ(編笠山、権現岳)前編

HUTTEの移転オープンが決まってから、山へ行けなくてウズウズ。

半年振りに山好きなお客さんと八ヶ岳の編笠山、権現岳、三ツ頭と縦走してきましたー


夜中の3時に町田を出発して、6時に観音平から入山
d0278966_9191965.jpg

d0278966_9192085.jpg

朝日が嬉しい!
d0278966_9192487.jpg

お天気に恵まれてアルプスの山々を眺めながら編笠山(2523m)へ向かいます
d0278966_9192182.jpg



急登で息も上がる頃お馴染みの看板が出てきます。
d0278966_9192289.jpg

看板の後は本当にすぐ山頂だよ
d0278966_9192321.jpg

到着!いい天気!
d0278966_9192430.jpg




編笠山から青年小屋までは雪と氷と岩のミックス、アイゼンは不要でした。
d0278966_9192622.jpg

d0278966_9192977.jpg

d0278966_9192735.jpg

d0278966_9192856.jpg

青年小屋は冬期休業中。


こちらは↓今年の4月に行った時の写真
d0278966_9192952.jpg

青年小屋の有名な赤提灯。
なんとボトルキープもあるのです。


八ヶ岳へ2




HUTTE Facebook






[PR]
by huttee | 2014-11-28 08:40 |

春山シーズン

登山中に見つけた花
かわいいなと思ってパチリ

d0278966_22345163.jpg



帰ってから調べたら「ヒトリシズカ」という花らしい。

名称の由来はこの花の可憐さを愛でて静御前になぞらえたもの。
花期は4~5月で、茎の先に1本の穂状花序を出し、ブラシ状の小さな白い花をつける。

近縁種の「フタリシズカ」が花穂を2本以上出すのと対比させたとのこと

ちなみにフタリシズカはこんな感じ↓

d0278966_22345255.jpg


いよいよ春山シーズン到来です。








[PR]
by huttee | 2014-04-25 22:13 |

鎌倉アルプスにて

d0278966_9571954.jpg

日向ぼっこ気持ちいいにゃ

d0278966_9572054.jpg

おすましするにゃ

d0278966_957225.jpg

ポレポレ

d0278966_9572369.jpg

スリスリ

d0278966_9572420.jpg

この子達は兄弟なんだって

d0278966_9572675.jpg

こんな見晴らしのいいとこに住んでるんだよ

d0278966_9572795.jpg

ちょっと寒いけど小春日和の1日でした












[PR]
by huttee | 2014-03-11 09:43 |

北八ヶ岳のお正月

明けましておめでとうございます。
みなさまにとって素晴らしい一年になりますようにお祈りしています。


今年の元旦は北八ヶ岳の黒百合ヒュッテでのんびり過ごしました。
d0278966_1283721.jpg

d0278966_1283891.jpg

d0278966_1283986.jpg

d0278966_1283917.jpg



荷上げが大変なのに通年と変わらない料金でお節も出してくれます。
気温マイナス11℃、山小屋は暖かくて本当にありがたい存在です。





さて昨年の大きな出来事を振り返ると…


夢だったアウトドアウエディングをしたり
d0278966_1354555.jpg

d0278966_128295.jpg



貴重な体験をさせて頂けたり
d0278966_1282949.jpg

d0278966_1283125.jpg



新しい事にチャレンジしたり
d0278966_1283395.jpg

d0278966_1283394.jpg

d0278966_1283452.jpg



他にも書ききれないくらい色んな事があったなぁ。

たくさんの方々の力を借りて成長した一年になりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。


今年はエンジンスタートモード
チャレンジして行く一年にしたいです。

午年だしな…

でもあたしはサラブレッドでなく、ロバさん位のスピードで頑張ります。


今年もロバ&Hutteを宜しくお願いします。
d0278966_1284018.jpg

[PR]
by huttee | 2014-01-04 11:30 |

冬の谷川岳

訳あって
谷川岳へ3日間の雪上訓練に行ってきました。


ザックの重さは19kg
肩に青あざができたり
インナーの縫い目がこすれて切り傷ができたり
それに気付かずサロンパス貼ってヒリヒリしたり

けどもそんな事は小さな問題で
充実した豊かな時間を過ごすことができました。


マッキンリーに登った人もいる程の上級者さんの中
厳冬期初心者の私に色んな事を教えてくださったみなさまに感謝感謝です。


それにしても最終日の穏やかな谷川岳!
勉強だったのに最高でした!

谷川岳は気象が荒い日が多いそうで
年に数回の風もない穏やかな日に遭遇できてラッキーだねと言われました^_^


谷川岳の余談…
2000mに満たない山ですが険しい岩場があって剣岳、穂高岳と並びクライミングの聖地です。

世界の14座を抜いて命をのまれた方の人数がギネス世界ワーストワン。

亡くなられた若き命に手を合わせてきました。


d0278966_1937352.jpg


d0278966_19373635.jpg


d0278966_19373772.jpg


d0278966_19373737.jpg


d0278966_19382058.jpg














[PR]
by huttee | 2013-12-19 19:11 |